今年の『津和野の里の栗まつり』のイベントは、同日、津和野で行われた日本三大芋煮会の会場内にブースを設けて、焼き栗の実演販売と、栗おこわの販売をしました。

当日は、小雨が降ったり止んだりの天気のなか、全国から大勢のお客様をお迎えしました。

 

img_4107

 

『焼き栗』

焼きたての栗は、辺りに甘い香りがただよって、大勢の方々が買いに来てくださいました。

 

 

 

img_4111

 

『小豆入り栗おこわ』

栗の生産農家の方による、手作りおこわです。

まつりの数日前から、栗の皮むきや小豆を煮る…などをして、当日は早朝から集まって準備をされました。

お昼前には完売し、お客さまから「とても美味しかった。」   とのお声を多数いただきました。

 

img_4129

 

『栗ゲーム』

今年は、栗のイガをつかったゲームを用意しました。

カゴのなかにイガを投げ入れる、といった簡単なルールですが、集中して、1球ずつ投げていきます。

栗のお菓子などの賞品をゲットするべく、大人から子どもまで大勢の方々が参加されました。

 

 

img_4132

 

『津和野の栗 パネル展示』

津和野の栗栽培の歴史や栗栽培の再生に向けた取り組みの概要を紹介しました。

また、栗の成長のようすをパネル展示しました。

 

 

今回ご用意していた商品は、お昼前後に完売しました。

今年の栗の様子は、夏に雨が少なかったことなどによる影響から、当初見込んでいたよりも少ない出荷量となりました。全国的にも、今年は栗が不作だった産地があることから市場では高値がついたとのことです。

栗まつりならびに日本三大芋煮会は大盛況のなか、無事に終えることができました。

遊びに来てくださった方々、どうもありがとうございました。

このHPを見にきてくださる方にも、感謝いたします。

 

尚、津和野の栗をつかった料理やスイーツを提供する『津和野の里の栗まつり』の期間は終了しましたが、

現在も、一部のお店では販売を続けているそうです。詳細は栗まつりの参加店舗に直接お問い合わせください。